◆感謝祭交流試合◆
平成20年11月24日(月) 
南東北グランド 



今野コーチより、パパ&コーチチームとの交流戦の模様が

届きました!!!


楽しそうです (^.^)



 1   2   3   4   5   6   7   8   計 
オールドスターズ 0 0 2 2 1 4 2 0 11
南東北ヤング 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(2時間時間切れ)


〔オ〕大橋勇輝パパ、鈴木智瑛パパ、田中亜久瑠パパ ― 木賊コーチ
〔南〕長尾(亮)[3年]、長沢[3年]、山内[1年]、高田[2年] ― 橋本(直)[3年]、大橋[2年]
▽本塁打  水野コーチ1号2ラン(4回)、長尾良太パパ1号2ラン(6回)〔オ〕
▽三塁打  橋本慎一郎パパ、照井コーチ2、大橋勇輝パパ〔オ〕
▽二塁打  鈴木峻秀[3年]〔南〕 照井コーチ、水野コーチ〔オ〕



 天気予報では降水確率が高かったのですが、パパ&コーチチームの熱い思いが温かい
日差しを運んできた模様でした。
 試合は立ち上がりヤングチーム長尾亮太君[3年]と、大橋勇輝パパの緊張の中でテンポ
のいい投手戦。 3回表、オールドチームは制球の乱れた長尾君の隙を突き、橋本慎一郎
パパが右越えの三塁打で2点を先制、漸く緊張の糸が解れました。
 その後オールドチームは、4回照井コーチの三塁打と水野コーチの右中間への一発で2点
を追加、続く5回には大橋勇輝パパの左中間三塁打と、五十嵐コーチのタイムリーで1点を
追加、さらに6回には、オールドチームの水野コーチの左中間二塁打を足がかりに、止めは
長尾亮太パパのカブレラ級の右越え2点本塁打(計測不能)等で、4点を追加した。
 まだまだ大人気無い攻撃は続き、7回には照井コーチの右中間三塁打と、今野コーチ、
ダルビッシュコーチのタイムリーで2点を追加、14安打11点の御祭り騒ぎとなった。
 投げては、オールドチームの豪華投手陣が、散発2安打9奪三振の完封リレーでした。
 オールドチームは、無失策試合でしたよ。
 今日は感謝祭、ヤングチームの諸君ありがとう。 お家に帰ってパパさんとどんな会話に
なったのでしょうか?
 この悔しさは、3年生は高校野球で、1,2年生は春の全国大会で晴らしましょうね (v★'_^)v





















































































































監督、コーチをはじめチーム関係者のみなさん、
父母のみなさん、お疲れ様でしたm(__)m