第7回光山英和杯争奪東日本中学生硬式野球大会
平成22年8月7日(土)〜8日(日) 


結果が届きました!

南東北YBCは・・・


惜しくも・・・

準優勝でした(^^)v



*************************************************

■8月7日(一日目)の試合結果


◆二回戦◆ 

南東北 301 33 = 10 
栃 木 110 00 =  2 
《5回コールドゲーム》 

[南]山内ー高橋(澪) 
[栃]小太刀、河内ー神山 

▼本塁打;山内A大会1号《1回》[南] 
▼三塁打;渡邊(貴)、斎藤(那) [南] 
▼二塁打;村上(雄)、山内 [南]、河内 [栃] 



【南東北ボンバー打線15安打大爆発〓】 

初回から、集中打で宿敵栃木ヤングベースボールクラブを粉砕した。 
先頭の長谷部が四打数四安打の大暴れ。 
村上(雄)も、三打数三安打の大活躍。 
中でも、エースで四番の山内の、投打にわたる大活躍で、宿敵にリベンジした。 

*******************************************************

■8月8日(二日目)の試合結果

◆準決勝◆ 

埼玉SPヤング 000 100 = 1 
南東北YBC  005 200 = 7 
《大会規定終了》 

[埼]森本、古川ー釣崎 
[南]村上、金子ー清野 

▼三塁打;山内、清野、長谷部 [南] 
▼二塁打;円谷 [南] 


◆決勝戦◆ 

南東北YBC  202 010 0 =  5 
山形ファイターズ 404 650 x = 20 


[南]山内、石沢、金子ー高橋(澪) 
[山]小浦、武田(大)、武田(匠)ー熊谷 

▼三塁打;武田(匠)2、小浦 [山]、長谷部 [南] 
▼二塁打;熊谷、水戸、菊地 [山]、山内、高橋(澪)、村上(雄) [南] 
  

【20安打20得点で記録的大敗】 
先発の山内君の制球の乱れを突かれ、序盤に大量失点を奪われ三回途中でKO、
その後も手を緩めぬ山形F打線の攻撃に我が自慢の投手陣も大炎上となってしまいました。 
記録的大敗に反省点を克服し、来月行われる第二回北日本大会【荒川博杯】の王座奪還を目指したい。

この大会において、長谷部渉君が、12打数8安打 ,667  
村上雄樹君が、8打数5安打 ,625  
と大活躍でした。 


****************************************************



開会式:8月7日(土) 午前8時30分 山形県第二野球場

閉会式:8月8日(日) 午後3時30分 山形県第二野球場


県第二・・・山形県第二野球場
きら・・・きらやか銀行野球場
グンゼ・・・東北グンゼ 山形ファイターズ専用球場

三位決定戦

8/8 B-2きら
12:30〜14:30



交流試合

@ 8/7のA-1、C-1の敗者同士で8/8 9:30〜グンゼ

A 8/7のB-1、B-2の敗者同士で8/8 11:30〜グンゼ


 1   2   3   4   5   6   7  点数